玉置神社~日本最古のスーパーパワースポット~戸津川村


パワースポット、天然記念物・国宝・博物館・近代産業遺産・灯台など
日本の癒やしスポットをまとめて検索!

玉置神社 《基本情報》

パワースポット名称玉置神社
都道府県奈良県
所在地奈良県吉野郡 十津川村玉置川1
パワーレベル ★★★
概要

玉置神社は、奈良県吉野郡のパワースポット

玉置神社は日本最古の神社で、大地創造のパワーを持ち、また、「大和なる 玉置の宮の弓神楽 弦音すれば 悪魔退散」という歌で知られる、全国的にも珍しい「悪魔退散」の神徳があり、古くは皇族の悪魔祓いが行われていました。
現在も政治家をはじめ、国事に尽くす著名な人々参拝する最強クラスのパワースポットです。

境内の推定樹齢3,000年、幹周9m、樹高28mの神代杉をはじめとして、常立杉・磐余杉・大杉などの老木が神聖な空気を放っています。

本殿から山頂に向かうところにある「玉石杜」は、大峰山の修験者達が本殿よりもまず先にお参りする神社です。
八咫烏(やたがらす)の導きで神武天皇が東征を行った際、この地で「十種神宝(とくさのかんだから)」の「玉」を鎮め「置」いて武運を祈願されたことから玉置の名がついていますので、その象徴となる神社です。

近年では「スーパーパワースポット」と呼ばれていますが、何かのご利益を期待するのではなく、神聖な気持ちになった時、神を敬うことのみを思ってお祈りをささげてください。

役行者が開いた修験道の修行の場としても知られ、「紀伊山地の霊場と参詣道」(修験道の聖地)としてユネスコの世界遺産に登録されています。

Photo:玉置神社 神代杉 By Photo:玉置神社 By Photo:玉置神社 By Photo:玉置神社 By Photo:玉置神社 By

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください