橿原神宮~八咫烏勝利の導き~奈良県橿原市


パワースポット、天然記念物・国宝・博物館・近代産業遺産・灯台など
日本の癒やしスポットをまとめて検索!

橿原神宮 《基本情報》

パワースポット名称橿原神宮
都道府県奈良県
所在地奈良県橿原市久米町934番地
パワーレベル ★★
概要

橿原神宮は、奈良県橿原市のパワースポット

明治23年(1890年)、明治天皇により、初代天皇とされる「神武天皇」を祀る官幣大社として創建されました。

畝傍山(畝火山)は耳成山や天香具山と並ぶ「大和三山」の一つで、山全体が神域とされていました。神武天皇陵といわれる古墳をはじめ、多くの陵墓や藤原京跡、飛鳥京跡などの遺跡があります。

神武天皇の「東征」の際、天照大神が遣わした「八咫烏(やたがらす)」の飛ぶ後を追って進んで勝利を得たことから、橿原神宮のシンボルになっており、また、サッカー日本代表のシンボルマークに八咫烏が採用されているのもこの神話が元になっていることから、「蹴球守」「サッカー祈願絵馬」などのお守りも授与されています。

Photo:DSC_0488.jpg By Photo:DSC_0487.jpg By Photo:DSC_0486.jpg By Photo:DSC_0485.jpg By Photo:DSC_0484.jpg By

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください