播州清水寺~兵庫県加東市


パワースポット、天然記念物・国宝・博物館・近代産業遺産・灯台など
日本の癒やしスポットをまとめて検索!

播州清水寺 《基本情報》

パワースポット名称播州清水寺
都道府県兵庫県
所在地兵庫県加東市平木1194
パワーレベル ★★
概要

播州清水寺は、兵庫県加東市のパワースポット

古墳時代に天竺僧の法道が創建し、推古35年(627年)に、推古天皇の勅願によって根本中堂が建立、神亀2年(725年)に聖武天皇が行基に命じて大講堂を建立した歴史のある神社です。
十一面観音をお祀りし、脇士毘沙門天王、吉祥天女の像も安置されています。

境内に霊泉が湧水したことから、「清水寺(きよみずでら)」と名付けられています。
「おかげの井戸」に顔を写すと、寿命が3年伸びると言われています。

自然が豊かで、春には仁王門前のしだれ桜、秋になると薬師堂横の神木大イチョウをはじめ美しい紅葉が見られます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください