常磐神社~茨城県水戸市


パワースポット、天然記念物・国宝・博物館・近代産業遺産・灯台など
日本の癒やしスポットをまとめて検索!

常磐神社 《基本情報》

パワースポット名称常磐神社
都道府県茨城県
所在地茨城県水戸市常磐町1-3-1
パワーレベル ★★
概要

常磐神社(ときわじんじゃ)は、茨城県水戸市のパワースポット

明治元年、水戸黄門として名高い水戸藩第二代藩主の徳川光圀と、第九代藩主徳川斉昭の祠堂が偕楽園の中に建てられ、
明治六年(1873年)に、勅旨によって正式に神社となりました。

「この印籠が目に入らぬか!」でおなじみの葵のご紋が入った印籠の形をした「印籠守」をいただいて帰りましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください