龍洞山宝蔵寺(岩谷堂観音)~長野県上田市


パワースポット、天然記念物・国宝・博物館・近代産業遺産・灯台など
日本の癒やしスポットをまとめて検索!

龍洞山宝蔵寺(岩谷堂観音) 《基本情報》

パワースポット名称龍洞山宝蔵寺(岩谷堂観音)
都道府県長野県
所在地長野県上田市御嶽堂84
パワーレベル
概要

龍洞山宝蔵寺(岩谷堂観音)は、長野県上田市のパワースポット

上田市の西方、丸子の中心部から依田川の大岩壁中ほどに建つ御堂です。

承和元年(834年)に、比叡山の慈覚大師が、1本の柳の木の頭・胴・根元から三体の観音像をお彫りになり(一柳三体の故事)、この堂の後方にある洞窟に、胴の部分で彫った観音像を安置したことから、「岩谷堂観音」と呼ばれて尊崇されています。

また、長野県の県歌「信濃の国」に「旭将軍義仲も」と歌われる木曽義仲が戦勝祈願したことでも知られ、樹齢800年の「義仲桜」をはじめ、100本の桜、50本の花桃、300本のツツジなどが咲く花の名所で、季節には多くの参拝者が訪れます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください