神田明神~縁結び・受験・ITお守りも~東京都千代田区


パワースポット、天然記念物・国宝・博物館・近代産業遺産・灯台など
日本の癒やしスポットをまとめて検索!

神田明神(神田神社) 《基本情報》

パワースポット名称神田明神(神田神社)
都道府県東京都
所在地東京都千代田区外神田2丁目16番2号
パワーレベル
概要

神田明神(神田神社)は、東京都千代田区のパワースポット

神田明神には3つの宮があります。
一の宮に大己貴命(おおなむちのみこと・大黒様)が祀られています。縁結びのご利益があり、結婚式場としてたいへん人気があります。
二の宮には少彦名命(すくなひこなのみこと・恵比寿様)が祀られています。商売繁盛のご利益があります。
三の宮に平将門命(たいらのまさかどのみこと)が祀られています。除災・厄除けや、徳川家康が関が原の合戦前に将門公に必勝祈願をしたことなどから、取引、勝負、入試等にご利益があります。

三神をお祀りしていることもあって、お守りやお札にもユニークなものがあります。

一の宮では、大己貴命のご利益を得る「えんむすび守り」、6月1日から7月7日の七夕祭までの限定授与の「えんむすびお守り」もあります。
「おねがい兎守」には、兎の形の木札と短冊が入っています。大国様がうさぎの願いを聞きとどけてくれた因幡の白兎神話にちなみ、短冊に願い事を書いて身に付けると願いが叶うと言われています。

二の宮では、少彦名命のご利益、仕事が順調にいく「しごとのおまもり」や、秋葉原電気街でも氏子が多いことから、「IT情報安全守護」なども人気があります。

三の宮には、「勝守(かちまもり)」があり、取引や勝負、また、神田界隈は大学が多いことから、このお守りを授与いただく受験生や父兄の姿も多く見られます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください