東鳴子温泉神社~美肌の守り神~宮城県大崎市


パワースポット、天然記念物・国宝・博物館・近代産業遺産・灯台など
日本の癒やしスポットをまとめて検索!

東鳴子温泉神社 《基本情報》

パワースポット名称東鳴子温泉神社
都道府県宮城県
所在地宮城県大崎市鳴子温泉字車湯
パワーレベル ★★
概要

東鳴子温泉神社は、宮城県大崎市のパワースポット

鳴子御殿湯駅の北西500m程の位置にあり、旧玉造郡の鬼首『荒雄川神社』、川渡温泉『温泉石神社』とともに玉造三座と呼ばれて昔から信仰の対象になっています。
また、伊達家の御殿湯があった場所にも近く、東鳴子温泉の鎮守であるとともに伊達家の建立したものではないかという説も残ります。

東鳴子温泉は日本でも珍しい重曹泉で、「モール泉」と言われる植物が化石化した地層から湧き出ている湯で、美肌を求める多くの女性が、古代植物エキスのパワーを求めて訪れています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください