平等院~京都府宇治市


パワースポット、天然記念物・国宝・博物館・近代産業遺産・灯台など
日本の癒やしスポットをまとめて検索!

平等院 《基本情報》

パワースポット名称平等院
都道府県京都府
所在地京都府宇治市宇治蓮華116
パワーレベル ★★
概要

平等院は、京都府宇治市のパワースポット

源重信の別荘を藤原道長が譲り受け、その子供である頼通が永承7年(1052年)に寺に改めたもので、藤原氏の栄華を今に伝えています。

10円硬貨の意匠として知られ、鳳凰を屋上に戴く鳳凰堂、仏師・定朝作の阿弥陀如来坐像、長押の上で雲に乗って音楽を奏している52体の雲中供養菩薩像、日本三名鐘の一つである梵鐘、壁扉画14面など、約1000年前に建立された建造物や仏像が今に伝えられ、多数が国宝として指定されています。

庭園は浄土空間を模したものとされています。国の史跡及び名勝指定
「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されています。

Photo:Byodoin By Photo:Byodo-in, Hoo-do (Phoenix Hall) -1 (June 2009) By Photo:Byodo-in, Hoo-do (Phoenix Hall) -2 (October 2018) By Photo:平等院 By Photo:平等院 By

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください