室生寺(女人高野)~奈良県宇陀市


パワースポット、天然記念物・国宝・博物館・近代産業遺産・灯台など
日本の癒やしスポットをまとめて検索!

室生寺(女人高野) 《基本情報》

パワースポット名称室生寺(女人高野)
都道府県奈良県
所在地奈良県宇陀市室生区室生78
パワーレベル
概要

室生寺(女人高野)は、奈良県宇陀市のパワースポット

奈良盆地の東方、三重県境に近い室生山にある山岳寺院です。

平安時代前期に建立された国宝の金堂、弥勒堂、唐様と天竺様を応用した本堂や、テレビ「美の巨人たち」で放送された日本最小の五重塔などがあり、境内は石楠花(シャクナゲ)の名所としても知られ、見頃となるゴールデンウイークには大勢の人でにぎわいます。

高野山は女人禁制だったため、女性はここでお参りをしていた歴史から「女人高野」と呼ばれています。

金堂は金網越しにしか見ることができませんので、十一面観音像、地蔵菩薩立像、伝帝釈天曼荼羅、薬師如来立像、文殊菩薩立像、十二神像などの仏像をじっくり眺めたい方は、3月~4月と11月~12月中旬の年二回行われる特別拝観日がおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください