妻恋神社~東京都文京区


パワースポット、天然記念物・国宝・博物館・近代産業遺産・灯台など
日本の癒やしスポットをまとめて検索!

妻恋神社 《基本情報》

パワースポット名称妻恋神社
都道府県東京都
所在地東京都文京区湯島3丁目2-6
パワーレベル
概要

妻恋神社は、東京都文京区のパワースポット

日本武尊(ヤマトタケルのみこと)が東征を行った際、東京湾の海が荒れて沈みそうになった時、同行していた妃・弟橘媛命が
「私が海に入り、海の神の心を鎮めましょう」と言って、海に身を投じました。
海は鎮まり、日本武尊は房総に上陸して東国平定を成し遂げます。

東征の帰路、湯島で野営した日本武尊は、碓日嶺(碓氷峠(うすいとうげ))に登り、東方に向かって「吾妻者耶」(あがつまはや 愛しい妻よ)と、自分のために身を投げた妻を思います。
妻恋神社はこの野営地に社を建てて、日本武尊と弟橘媛命を祀った神社です。

「吉夢」(よいゆめ)という、縁起の良い初夢が見られるように宝船の絵が書かれた紙を枕の下に敷く縁起物がありますので、年末にいただいて帰りましょう。

御茶ノ水駅から清水坂に沿って、湯島聖堂、神田明神、妻恋神社、湯島天神が並んでいますので、いい季節の休日に巡ってみるのがおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください