ガンガラーの谷~命の祈願~沖縄県南城市


パワースポット、天然記念物・国宝・博物館・近代産業遺産・灯台など
日本の癒やしスポットをまとめて検索!

ガンガラーの谷 《基本情報》

パワースポット名称ガンガラーの谷
都道府県沖縄県
所在地沖縄県南城市玉城字前川202番地
パワーレベル ★★★
概要

ガンガラーの谷は、沖縄県南城市のパワースポット

数十万年前の鍾乳洞が崩壊してできた谷間で、イキガ洞では子宝、イナグ洞では良縁や安産など、琉球王朝時代から、命の誕生や子どもの健やかな成長が祈願されてきたパワースポットです。(イキガは男性、イナグは女性を意味します。)
古来から御願所(ウガンジュ)が設けられ、現在でも久米島、宮古島など離島からも拝みに来る人が多く見られます。

現在は、ガイドと一緒に歩くツアーに参加した人だけが足を踏み入れることができます。
(毎日10:00、12:00、14:00、16:00出発、約1時間20分、前日までの電話予約制・098-948-4192 当日空きがあればOK)

小人(キジムナー)が住むと言われるガジュマルの木、「大主」(ウフシュ)は樹高20m、150年の樹齢を持ち、現在も成長を続けています。ぜひ命の不思議を肌で感じてください。

「武芸洞」は日本人のルーツといわれる古代人「港川人」が住んでいた跡とされ、化石や石器が多数発見されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください